シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

小谷石方面でサクラマスが跳ねたら狙う!跳ねなきゃヒラメを狙う!

小谷石

6月はいける時には釣りを楽しみたい季節。全くヒラメが釣れないので、修業になってきてますが、サクラマスの拷問とヒラメの修業はまた別で、ヒラメは釣れなくても、自分で探して探して釣れないから岸寄りしていなかったとしても「まぁしゃーなし」くらい。

サクラマスは表層クルクル作業がまじでストレスでしたけど!!!

小谷石方面でヒラメ狙いながら、サクラマスは跳ね撃ちで楽しむ

小谷石方面の林道

ちょろちょろっと寄り道をしながらお目当てのポイントに向かい、到着すると早速目の前で跳ねるサクラマス。まだいるんか・・・・。さぁどうしよう、ヒラメの気分できたけど、モロに足元で跳ねてるなら別。

ダイソージグのオレンジさんをセットし、マスが跳ねたちょい先くらいにキャストしてくるくる巻いてくるとすぐにドフン。グルングル~~ンとマスさん。

サクラマスの口切れ

あぶねあぶねー、釣った直後に口切れ。バレるやつはこんな感じになってるんかなぁ。もうちょい奥にフッキングされたら硬いんだけど、この口元ちょいのところは柔らかいんだよね。どんなフック拘っても無理よね~やっぱ運ゲーだな。

本日のサクラマスヒットルアー

サクラマスヒットルアー

テキサスでヒラメ狙いをしながら、跳ねた時だけ表層狙いで楽しむ事数時間。アブラコはいつも通りな感じで写真もいりませんよねw

サクラマスは2匹釣れて、1匹バラシで終了。ヒラメはまじでいねー。ヒラメに関しては、経験上でしかないですが、いないって断言してもいいくらいのレベル。それくらい本日も探りましたよ。

サクラは、ダイソージグオレンジ、岡ジグ鮭稚魚、あと一番下の黒のワームにも食ってきたんですけどテキサスきっついかな・・・・・。もうちょっと喰ってくれたらガッチリフッキングできたかもですが、ほんのちょっとだけフッキングして1回目のグルングルンでスルスル~~~っとどっかいっちゃった。

ワームでも何でもいけると思いますが、やっぱりキラキラしたフラッシングが激しくて、フッキングもある程度安心のジグが一番なんですかね。プラグ系も少し飲み込んでくれなきゃトレブルでも不安。

サクラマス

2本目から画像いいやーと思っていたんですが、お裾分けしたら可愛い人形までつけて綺麗に撮影して送ってくれた!ありがとうございます。

DAIWA サゴシー95Sを買ってみた

ダイワサゴシー

もうまじで冗談抜きで、釣るだけなら全魚種ダイソージグで十分くらいなんですが、新しいルアーやキラキラしたの見ると買っちゃうよね~。

ルアーに関しては、どんな泳ぎなのか?どんなレンジを攻められるのか?どんなタイプなのか?をリサーチしてから、どんな魚をどんな方法で釣って楽しむのか考えて購入するのがベストなのはわかっていながらも、何も考えず買っちまう。そんで買ってから「あれ?これ使わなねーな・・・・」となってしまうので、買う前にしっかりリサーチしてね^^

気にせずてきとーにやっていても、あんま釣果変わりませんけどね~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る