シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2018年のサクラマスは、エクスセンススライドアサシンとダイソールアーで攻める!

テトラ

最近は天候のせいであまりいけていないけど、近場で釣り人を見た事がないポイントに入って、ランガンしながら、地形や潮や根の雰囲気をチェックしてました。

有名ポイントに入るのもいいんだけど、僕のヒラメ釣りは人がいると思うように攻められずストレスが溜まってしまうので、出来る限り人が入らない良いポイントでまったりやりたいので^^

すんごい攻めたい根の裏とか、サーフに対して斜めに入っているブレイクなんかだと、角度をつけてキャストして線で通したかったり、殆ど正面に投げてる事がない僕のヒラメ釣り。このやり方で釣果が上がってるのは気のせいだと思うけど、これが楽しいんで、なるべく迷惑かからない人がいないステキなポイント探しが大事。

夜は磯&漁港で40近いソイなんかも釣っていたのですが、強風とキンキン具合にスマホを出す気もおきず画像無しです・・・・・。

これからの予定は、松前にヤリイカ釣行と、サクラマスに向けてアマゾンで新ルアーや小物関係をお買い物。

今年のサクラマスルアーは、エクスセンススライドアサシンとダイソージグで!

シマノスライドアサシン

去年は最初散々釣れなくて、釣れない時に陥るルアーの泳ぎがーとか色々考えちゃっていたけど、釣れてみたらいつものようにまぁまぁルアーはどうでもよく、サクラマスが入ってるポイントの潮が効いた場所でひたすら投げてるだけでOKって結論に達した。

だってサクラが濃いポイントの島牧軍団とか、全員バラバラのルアーでみんな同じくらい釣ってるんだもん^^

今年はサクラマスをダイソージグとダイソーミノーでとりあえず数本釣るまで縛ってみようかなと考えていたのに、ルアーニュースみたりアマゾンを物色しているとついついポチポチ買ってしまう。

サクラマスルアー

去年色々買ってみたジグとジグミノー関係。岡クラフトとフォックステイルとシマノとか。一番手前のハンドメイドジグミノーは釣り教室で買って、高すぎてロストが怖くて使えてない・・・・。

そして今年は、これらは使わず勢いで買ったスライドアサシンとダイソー関係のジグとミノーでサクラマス攻めたいとおもいまーっす。

エクスセンススライドアサシン動画

S字で泳いでくるシンキングペンシル。水をしっかり掴んでくれる設計って事は、ルアーから感じる潮の効きがわかりやすいのかな。魚全般一緒だけど、魚影が少ないポイントでやる時は潮の流れを探りながらじゃなきゃきついって、周りをふくめて去年は感じたので、しっかり潮を感じながら投げまくりたいところ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る