シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

極寒の北海道の海で、寒さで泣きそうになりながら綺麗なサクラマスを釣っていきましょう!

サクラマス

去年から始めたサクラマス釣り。釣れている情報を頼りにポイントに通ったんですが、最初は10日以上ボウズが続き「何この拷問」と泣きそうになった記憶が・・・・。サーフはサクラマス狙いの人だらけであまり移動もできずに、同じ場所で投げ続けていたんですが、通っているうちにいつも同じ場所で釣れている事に気付いて、それからそこのポイントに入った途端に釣れたんですよね~。

それからと言うもの、人が多い場所へはいかず、しっかり潮が効いたポイントで、入れる場所でやり始めると、あたりはもちろん釣果もアップ!

大きな群れが回遊してきやすい日本海方面だったら、そこまでポイントは意識しなくても釣れるんだろうけど、群れが小さいとなると、サクラマスが回遊してきやすい場所をピンポイントで投げ続けなきゃきつい。

去年はほぼ目の前で釣れる事が多くて、サクラマスのヒキ味を全く楽しめていないので、今年こそは沖目で板マスを釣りたい!

こんなやつ。これは島牧の動画かな。かけてもキャッチ率が50%と言われているくらいバレやすい魚だから、デカいのかかって目の前なんかでバラしたら泣きそうになるんだろなぁ。柔らかい口元にかかって口切れするか、そこからしっかり硬い部分までフッキングできるか。

ルアーよりフックの性能を意識した方が良さそうだけど運っぽいね^^;

メールで「サクラマスを狙いたいので色々教えて下さい」とお願いされたのですが、あのー僕去年からはじめたんですけど^^;

それでも一応復習としてサクラマスの僕なりの狙い方を書いてみたいと思います。ただし来年になったら全然違う事書いているかもしれないので「ふ~ん」くらいで読んでみて下さい。

海でサクラマスを釣るためのつの事

ボトムで釣れたサクラマス

  1. 釣具屋さんで釣れているポイントをチェックする
  2. ポイントではサクラマスの餌となる小魚がいるような、根があったり潮が効いた場所を探す。
  3. 基本は表層早巻きでひたすらキープキャスト
  4. 釣れる時間帯は、朝か夕のマヅメが一番。
  5. サクラマスのルアーは何が良いのか!

普通に考えたら、魚釣り全般に言える事ばかりなんだけど、魚影が薄い時なんかただただ広いサーフで投げてるだけじゃ、投げて早巻きしているだけとか正直こんなつまらない釣りないですからね^^;

ここに探るをいれる事で、楽しさも釣果もきっとアップ!

釣具屋さんで情報を仕入れる

サクラマスが釣れている場所でやるのが一番なんで、何よりもこれが一番ですよね。釣り仲間がいる人は情報がまわってきやすいけど、これから始める人は、ポイントも駐車場も全くわからないですし。

釣具屋さんに行ったら、サクラマスに関してはほぼ詳しいスタッフさんがいると思うので、タックルからルアーからガンガン聞くといいと思います。

サクラマスが回遊してきそうなポイントを探す

サクラマス釣行2

たぶんなんだけど朝と夕方を中心に、浅場に餌を食べに回遊してきているっぽいので、釣れているポイントの中でも、小魚がついているポイントを狙うと釣果はアップすると思います。

サクラマスが跳ねていたら、ひたすら投げる!

小魚が跳ねていたらサクラマスがいる可能性が高いです。

回遊してきそうなポイントと言えば、小魚がつく根や潮が効いているポイント。去年僕が釣ってた場所は、沖に向かって少し斜めに離岸が発生している場所で、イメージ的には離岸流周りについている小魚を狙っているのか、離岸流から抜けて回収寸前の浅場まで追っ掛けてきて食ってきた感じですね。

ヒラメと一緒ですね~。

ルアーによって違いますが、大抵のルアーで潮の変化は感じられるので、手に伝わる抵抗で潮を感じながらポイントを意識した方がいいかもですね。

魚影が濃いとどこでも大丈夫だろうし、どこで投げていてもイレギュラー的なあたりはあると思いますが、基本はこの方法で間違いないと思います。

サクラマスは着水してから早巻きがベスト?

道南の釣りポイント

サクラマスと言えば早巻き!と教わったので、最初はひたすらくるくる巻いていたんですが、去年は底の方でもあたったし、ゆっくり巻いていても釣れたので、飽きたら色々試してみるのもありだと思います。

たまにトゥイッチいれたり、飽きたらアクションも~。

フォールでも食うし、ヒラメ狙いのように底をねっとりストップ&ゴーでも食うし、その日サクラマスがいるレンジをベイトである小魚のように見せたら大丈夫なはず!

釣れる時間帯はとにかくマヅメ!

昼でも拷問に耐えて回遊待ちしてたら釣れますが、一番岸寄りして活性が高いのがマヅメだと感じたので、朝か夕マヅメ狙いが一番かと思います。

サクラマスが釣れるルアーは!

サクラマスルアー

やっぱりルアーは気にしちゃいますよね。ただ僕が感じたのは、回遊してきやすい場所か魚影が濃い場所だと何でもいける。同じポイント内で同じ潮が通っているような場所で大差をつけられたら考えますけど、潮が違うだけで回遊していない可能性もあったり、そもそも釣れる本数が多くはないので数回の釣行では偏りだと思います。

僕は狙った潮を長く通したいので、飛距離、キラキラアピール力をメインにしてます。それとどうしてもバラしが多いので、少しでも小さい口の中に入れてがっちりフッキングしたいので細いルアーに、鋭いフックをつけるのもいいのかなと。

ミノーでもジグでもペンシルでもスプーンでも何でもOK。

追っ掛けてケツから食ってくるのでリアフックを2本。色んな形やサイズがあるので、これは自分の釣りにあった良いと思えるフック選びが大事になると思います。状況や食い気の問題の方が大きいような気もしなくはないけど~。バラす時って明らかに口先にかかっているのがわかるんですよね・・・・。

吹雪の中、拷問に耐えてキラッキラなサクラマス狙っていきましょう~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る