シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

今年一発目のヒラメ調査で釣れたのは50アップのアイナメ。

ヒラメが岸寄りを開始しているって事で、サクラマスに続いて拷問になる可能性が激高ですがヒラメ調査をしてきました。本日の同行者はどうしてもヒラメを釣らせてあげたい前さん。

今回のポイントは、サクラも狙えて、大きめのヒラメも狙えて、アブラコが釣れたら100%と言ってもいいくらい50前後の去年お世話になったポイント周辺。

大物をばらした根が多数のポイントで、今度はじっくりとヒラメ狙い。

ルアーをロストしまくりながらヒラメ狙いで釣れたのは、50アップの巨大アブラコ。

ボウズ回避とも言える、アブラコゾーンを選んでいる時点で守りに入ってますw

だめだ何にも釣れない・・・・・

潮的には凄く良いタイミングがマヅメにぶつかるので、これで釣れなかったらヒラメはもうちょっと待っても良いレベル。過去の実績ポイントをランガンしながら、マヅメに僕の中で一番釣れているポイントに移動して20時くらいまでひたすら粘る事に。

まずは僕が長い昆布をヒラメと勘違いからスタート。1投目のフォールでドゥンドゥンしたんでこれは!と思ったんですが、すぐに生命反応はなくなり海藻確定に><

サクラ4 ヒラメ5 アブラコ1くらいの感覚で完全にボウズ回避で色々狙うも当たりは0。たまにぽっちゃんぽっちゃんベイトが跳ねているので期待できるんだけどなぁ。

ストラクチャーの際を狙っていた前さんに強烈なあたりがぁ~

マヅメが近くなって、ポイントまでランガンしながら前さんの方を見るとロッドがべこっと曲がってる。

釣ってくれた嬉しさと、ヒラメが岸寄りしていた嬉しさで、息を切らしながら駆け寄ると、うわ・・・・ってくらいぶっといアイナメ。

なんとかボウズ回避w

50アップのアイナメ

今日の同行者の前さんは、遠州灘方面出身で北海道の強烈なアイナメサイズにびっくりしてました^^ あっちだと25~30くらいで大きいようで、釣り場を案内して初日にこれを釣ってくれたのは嬉しいところ。北海道でも50アップはロックを数年やっている人でも釣った事がない人がたくさんいると思うので、1匹目にしてこのサイズはもってますね~。

本命のヒラメではないですが、こっちの方が良かったなぁ。

50アップのアイナメ

計測すると50ジャストで2キロくらいかな。

刺身でイクって事でしっかり血抜きをしてお持ちかえり。

アイナメ

死後硬直している上に変な角度ですみません^^;

ヒラメはいないのか下手なのか釣れない・・・・・。

ヒラメのベストシーズンでもそんなポンポン釣れるものではないのですが、この日はず~っと潮がおだやかでくっきりとした潮目も出ず、前さんがアブラコゾーンで1回バイトがあったのと、真っ暗になってから、僕がヒラメポイントでコツコツッと弱いあたりがあったのみで終了。

今年のヒラメゲームも自分の中で固まったし(根がグッチャグチャなポイントで引っ張り出す!)サーフで一枚釣ったら、アグレッシブにグッチャグチャ攻めて行きますわ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る