シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

久しぶりの砂サーフでヒラメ爆釣!全部ソゲとかいい加減にしろ!

砂サーフ

ず~~っと根だらけの強烈なポイントに入っていたのですが、たまにはまったりとした砂サーフでヒラメ狙い。ほんとはアカハラさんと新しいヒラメポイント開拓の予定だったんですけどね^^

ロストを考えなくても良い釣りは久しぶりで、ほんとーにやりやすい。ダイソージグさんを筆頭に、使ってみたくて買っていたジグ類をボッコンボッコンキャストしていく。

ただ開始10分くらいで飽きました。強烈なサーフでずっとやっていたせいか、釣れる釣れないの問題じゃなく、どこにキャストしても変わり映えのない、ノペっとしたサーフはもう受け付けない体になってるのかな・・・・・。

一度脳汁が出ちゃうと中毒になっちゃうしね^^;

アホみたいにヒラメは釣れる

あまり変化がないサーフの中で、それなりに潮が効いたポイントを発見したので張り付く。数投したところで、まずは8センチほどのソゲ!10センチ、20センチと徐々にサイズはアップしていく。

完全なソゲ溜まりを発見して、ダイソー無双。

試しに14センチくらいのミノーを通すと、10センチくらいのソゲが自分より大きなミノーに喰ってくる。

ガンガン釣れるけど、全部ソゲとかマジいい加減にしろよ!!!

骨が透けるくらいのソゲばかりで可哀想なんで、画像も撮らず釣って即リリース。

最大サイズは7枚目に釣った35センチほど

35センチのソゲ

もうさ、超遠投して一発目のフォールでテーリングしたかな?と思ったら10センチくらいのソゲ。10センチのソゲを100メートル以上引っ張ってくる虚しさよ。

さすがに一枚くらい大きめなのいるだろ!と思ったところでやっと35センチほど。

基本ちっこいからバラしも多数です。もう入れ食いなんだもん。

その後はソゲ溜まりを後にして、他のポイントでミノーで遊んで2枚ソゲを追加して終了。ここまで魚影が濃いと通っていたらデカいの混ざりそうですが、あの強烈なサーフが恋しいんでもう入らんかも・・・・・。

アメマス

凄まじいスピードで波打ち際まで追っ掛けてきたアメマスさん。

釣れなくてもいいから、エキサイティングなサーフに入りたい

もちろん釣りたい気持ちはあるんですが、やっぱりプロセスを楽しみたいですね~。

難しいポイントに入っていると、色々と考えるんでそれがもう楽しくて。とりあえず強烈なサーフに満足したら、またまったりと癒しのサーフに戻ろうかな。

今通っているぶっ飛んだサーフは、正直いつヒラメ釣れるかわからない修行続きですが、根がグチャグチャの難しいポイントで、脳汁ドッパーなデカヒラメあげたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る