シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「アイマkomomo SF-145 counter」を使ってサクラマス狙い。沖でかけた超強烈な魚の正体は!!

ブスルアー

最近の僕のルアー事情は、ima系の目の可愛らしさにやられて、アマゾンで発見してはポチっとを繰り返しております。ほんとあの目はずるいって。レコードのジャケ買いのように、見た目だけで買ってしまっている今日この頃。

カワイイ見た目から愛着もわく分、ロストを恐れて使わない事が多いのですが、サクラが消えた情報だらけだったので、拷問になるんだったら飾るだけではなく思い切って使おう!とブスルアーと美人ルアーの2ケースを持ってサクラ狙いへ。

かっこいい美人ルアー

本日のメインは届いたばかりの「アイマ Komomo SF145」。キメテは見た目w アピールは問題ないだろうし、重さもあって飛距離も大丈夫なはず。いつものダイソーで固めたダサダサルアーケースとは華やかさが違いますね^^

ルアー好きとしては、釣れるうんぬんより使っていて楽しいのはもちろん華やかルアー!

今回のサクラ狙いで使用したkomomo SF-145 counter

  • 全長~145mm
  • 重さ~30g
  • タイプ~フローティング
  • アクション~ローリング&ウォブリング
  • 価格~2400円

なんとな~くな水中映像がこれしかなかった。気になる点としては、最近釣れているサクラマスのサイズ的に、この大きさは大丈夫なんだろうか?くらいです。泳ぎ、アピール、アクションに関してはimaさんなんでただ巻きだけで問題なっしー。

僕が買ったカラーはメタルライムチャートといちごミルクを買ったような記憶があるのですが、いちごミルクが見当たらない・・・・。

アイマkomomoを使ってサクラマスを狙う!沖でかけたバケモンの正体は!

予想通り心は折れていくサクラマス狙い

心が折れるサクラマス狙い

ルアーの華やかさで、サクラマス拷問をごまかせると思ったら大間違い!ウッキウキでミノー系を詰め込んでいったまでは良いのですが、右斜め前からの強烈な風でミノー関係の飛距離は20メートル・・・・・・。

手前ラインだけ狙うにも波が高く、全くミノーが使えない。

あぁ~またジグで表層巻き巻き作業フィッシングかぁ~~~~~。

ジグにするとそれなりの飛距離は出て釣りが成立するわけですが、釣れないんだったらカワイイおめめのアイマを使いたかった。

心もそうですが、その他諸々折れまして><

函館周辺。日本海。木古内・知内方面と全く釣れている情報が入ってこないので、大寒波で一旦お休みなんすかね。

100mほど沖にある根を狙う

休憩

休憩多めでリーダーと拷問を我慢しながらランガン。

群れが回ってこないんだったら、ワンちゃん居つきが期待できる沖に見える真っ黒ゾーンを狙う事に。思ったよりも浅く、ラインスラッグをとる頃にはジグが沈みきって、毎回軽く根がかる。

抜ける根だったのでガンガン狙っていると、根から抜けた瞬間に

ゴルルルル~~~~~~ンと100mほど沖でルアーをひったくられる。

手に感じる重み。とにかくデカいヒキに脳汁ドッパーーーーーーーーー。

沖でかけたバケモンの正体は!?

ほんと言うと2・3回巻いたところで魚種が判明したんですが、久しぶりに震えるくらい強烈だったのでそれっぽく書いていきたいと思います。

それはもうかなり沖でかけたので、バレないように願いながらドーーーンドーーーーーンドーーーーンと強烈な抵抗に耐える。近くにいたリーダーも、べっこり曲がったロッドに大物を期待している様子。

もう魚種はわかってはいるけど、たぶん今まで釣ったアイツの中で一番デカいのは間違いなし。

コザクラ用に緩めに設定したドラグをジャージャー出しながら抵抗され、バレないように丁寧にやってるつもりで寄せてきてずり上げる。

巨大なアブラコ

サイズは60あるかないかかなぁ。長さより太さが凄く何キロあるんだろ。アイナメに関しては、去年通っていたアベレージ50センチのグチャグチャゾーンで60アップくらいのも釣っていて、もう慣れてると思っていたのですが、ほんとコイツは強烈だった。

60センチ近いアブラコは釣れましたが、ヒラメが釣れないんですけど!!
寒いし風強いしで、ここ最近の釣行は2回ほど。ワールドカップも始まって寝る暇がない~~。育成世代から見ているイタリアとオランダが予選敗退してしまったので、...

ルアーをロストしまくりながらヒラメ狙いで釣れたのは、50アップの巨大アブラコ。

100mくらい沖でかけたってものあるんでしょうね。

暴力的なクビフリ。やっぱデカい魚は痺れますわ~。

もっと綺麗に画像に収めたかったのですが、気温が低すぎてみるみる弱っているのがわかったのでフックを外して写真だけ撮って即リリース。使っていたルアーはトップ画像の華やかではない方のケースに入っていたどれかだったと思います。ダイソーか岡ジグかな。

50センチぐらいのアブならグニャグニャのエギングロッドで十分だと思っていましたが、このサイズだったら無理です!

そんなわけでサクラが消えたようなので、暖かくなるまで待ちますか。次こそアイマkomomo SF-145 counterとダイソージグで!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る