シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【2019年5月】日本海の釣り。ホッケメインで狙うもヒラメ祭り。

【2019年5月】日本海の釣り。ホッケメインで狙うもヒラメ祭り。

ちょい久しぶりのまともな釣りは、5人で日本海へ。

  • 僕~完全なホッケ狙い。
  • 前さん夫婦~サクラ釣れたらいいなぁ&ホッケ。
  • リーダー~基本狙いがわからない。
  • バス~ヒラメ。

サクラマスの時は日本海に行くのがめんどくさかったのが、ホッケになると気合が入るって、やっぱり釣れそうな安心感の違いですね^^ みんなでワイワイ適当にやる感じなので、遅めに起きて出発。

日本海へ!午前中はドライブで終わる・・・・・。

まずは朝から入っていたバスのいるサーフへ向かう。

サーフにはちょっとぐったり気味のバスがいて、どうやらヒラメの反応は全くない様子。朝一に波打ち際をサイズは大きいけど少ないマスの群れが回遊していたようですが、広大なサーフで少ないマスの群れを狙うのは拷問!

そんなわけで前さん夫婦が合流するまでちょっとだけ振ってサーフは終了。リーダーにちっこいアメマスがおっかけてきた程度。

日本海のホッケポイントを転々と移動するも

日本海の釣りポイント

サーフから南下し、いくつか予定していたポイントに移動するも、5人でワイワイ楽しく釣りできるような釣り場ではなく、ちょっと期待していたヒグマポイントは網だらけ・・・・。

この空回り感はバスのせいだな。

気付いたらドライブだけでお昼を過ぎており、もうホッケメインって事で、ボウズは回避できそうな場所へ北上北上。

日本海でホッケを狙う!

やっとまともに釣りができそうな漁港へ到着。時間も潮も悪いのですが、さすがにホッケはなんとかなるでしょう。いつものように巻き餌を家に忘れてきたけど。

開始早々、ダイソーさんをピョーンとキャストすると、中層でコツコツとホッケの反応あり。ちょっと待つとグッときたのでフッキングし無事ホッケ確保。次のキャストでも同じように反応があり、ぶち抜こうとしてバラす。

巻き餌なくても行けそうな感じがしたけど、ピタっとあたりがとまる。他も反応があるんだけど、群れがかなり少ないのかな。7・8匹の群れがポツポツたまに見える程度だし。

底ねっとり派の前さんがヒラメを釣り上げる

ホッケは微妙なんですが、海の方はベイトだらけで違うフィッシュイーターがたくさんいてもいい感じ。そんな中、カーブが入ってえぐれた船道を前さんがねちっこく狙っていと、ドゥルンドゥルンとヒラメ。

日本海の鮃

食道にトレブルががっつり食い込む、バレようがないフッキングで、おめでとうございまーっす。

日本海の50センチ弱の鮃

ヒラメに関しては拷問を喰らっている前さんなので、記念に計測して撮影。一番美味しいサイズですね~。

更に同じ場所をねちっこく狙っていた前さんが、50センチくらいの極太アイナメを追加。

極太アイナメ

前さんが釣ってからは、メインをヒラメに切り替えて、みんな底をしっかり探っていく。リーダーはテトラから沖狙いでホッケ狙い継続中。

日本海の大きなヒラメ

更にバスが続く。

日本海は深いポイントでヒラメが好調なのは聞いていましたが、なかなか深い漁港ですしベイトもいっぱい。これはたくさんいるやつだな!!!!

みんながヒラメ量産体制の中、僕だけバラしが続いて泣きそう。

ヒラメ

みんなが完全にヒラメ量産体制に入っている中、足元まで追っかけてきたあげくに最後にコツっと軽くフッキングしてスッと抜けて1バラシ。もーーーちゃんと食ってよ・・・・。

そして

ゴフッ

っと強めのひったくりから、全然浮いてこない大きなヒラメを期待からの、2,3回バッフンバッフン底に絞り込まれてピタッと巻けなくなる根がかりからのバラシと、なんでこうなんよ本当もうーーーーーーーー。

更に、テトラから帰ってきたリーダーがチョロチョロっとやって追加

ヒラメ

おいてけぼり感が。。。。。

みんな釣りまくるから、僕は網おじさん。

根と沈みテトラが点在している漁港なんで攻めきれない。攻めるとダイソーさんが消えていく。安定のテキサス関係は車で、戻るのめんどーー。

イワシの群れにアタックしまくるヒラメさん達

1万匹ほどいるであろうイワシの群れがさっきから何かに追われていてようで、足元を通った時に見ていると、沈みテトラの上に張り付いていたヒラメが、イワシの群れに向かってバンバンアタックしている。

沖の方に群れが移動すると、1匹だけウロウロしていた大きなマスに今度は追われ、また足元に回遊してくると2・3枚の鮃が下からアタック。見ているだけで楽しいヒラメのお食事タイム。

これヒラメさんたっぷりいるな。

テトラの上に張り付いているヒラメ周辺にルアーをじっくり通すと、追ってくるのが丸見えな、見ながらヒラメが釣れる状態。

ちょい沖には数頭のイルカの群れがいて、もうどこいっても狙われるイワシさんかわいそ~~。

攻め切れないのでテキサスでサクっと1枚

散々追っかけてはくるし小さいバイトはあるのですが、足元が高い漁港ですぐに浮きすぎ&根がかりが怖い感じなので、車まで戻って適当のシンカーに適当なフック、そして適当なワームをセットしてじっくり探ったらすぐにゴルンからの、置いてけぼり回避!

テキサスでヒラメ

あれホッケは?たくさん釣れて楽しかった日本海のヒラメ。

アホみたいにヒラメの魚影が濃かったので、ヒラメ、ホッケ、アブラコとアタリも多く楽しかった。サーフで拷問くらいながらポツンといるお宝さがしもいいけど、たまにはこういう事ないとね^^

サイズも40~50と美味しいサイズばかりでした。

肝心のホッケは釣れたり、ばらしたり、それなり。

この日は車検で代車のおんぼろ車での釣行だったわけですが、車種が変わったその日に、函館に帰ってきてから初の煽り運転を3回食らって帰宅。トラック、ランクル、軽からのべた付きと最高でした。

これが函館クオリティー――。

次回の釣行予定は、天候によるけど沖でババ&マコ狙いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る