シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

スープカレーの匠(濃厚スープ)を使った、豆腐と挽肉のカレーを作るよ。

スープカレーの匠濃厚スープ

異常なまでにスープカレーを食べていた頃は、スープからスパイスまで拘って自分で最初から作ろうと頑張っていたんだけど、自宅の数軒先までスパイスの匂いが充満してしまって、近所迷惑すぎるので、懲りてからは自宅カレーは、スープカレーの匠を使っていて、お店で食べるものとは比べものにならないけど、スパイス摂取には手軽でもってこい!

よく行っているスーパーでも、商品が減っている事が多くって結構買う人多いのかなぁ。

月に2回くらいは買ってきて作って食べるスープカレーの匠の、自分なりの食べ方を紹介したいとおもいまーっす!

具材はなんでもOK!ただ切って鍋に突っ込んでいくだけ

スープカレーの材料

スープカレーは基本、メインの肉(チキン、豚、牛肉)にゴロゴロ大きく切られた茹で野菜や素揚げ野菜をどんどん入れていったら、それなりに満足できる一皿が仕上がる。

ほんと具材は何でもOKなんだけど、今回作るのは挽肉と豆腐がメインのスープカレー

材料

  • スープカレーの匠 (濃厚スープ)
  • 豚ひき肉
  • えのき (茹で)
  • しめじ (茹で)
  • 豆腐
  • ブロッコリー(揚げ)
  • キャベツ(茹で)
  • 卵    (茹で)
  • 生トマト   (生)

人参やじゃがいもは火を通すのに時間がかかるから入れない(あまり好きじゃないし・・・)。

野菜に関しては、最初から一緒に煮込んじゃう茹でタイプと、素揚げして後から盛り付けるタイプがあるんだけど、野菜の量を増やして素揚げにしちゃうと油がね・・・・。

今回のカレーはブロッコリーのみ素揚げにします。

よくあるスープカレーの具材

  • 茹で人参
  • 揚げナス
  • 茹で(揚げ)じゃがいも
  • 素揚げピーマン
  • 鶏もも肉ソテー(茹でたチキンレッグ)
  • 茹で卵
  • 素揚げオクラ

これはよくあるスープカレーの具材だけど、冗談抜きに何入れても美味しい。

スープカレーの匠を使ったレシピ

スープカレーレシピ1

挽肉と、短めに切ったエノキを鍋に投入し炒める。炒めなくても茹でても変わらないんだけど、雰囲気的に痛めています^^

スープカレーのレシピ2

豆腐、キャベツ、しめじを投入して、スープカレー2皿分よりちょっと少ない600mlの水を入れて煮込む。(2皿分は700mlって書いているんだけど、水分多めの野菜を多く入れると薄まっちゃうので、最初は濃いめで作った方が失敗がないです。)

煮えたら、スープカレーの元のを全部投入(辛さ調整はお好みで。)

トマトを切って、ブロッコローを素揚げして、硬めに炊いたご飯をよそって完成!

h-aoiewieww

盛り付け適当で色もちょい悪いけど、味はまぁまぁいける感じです。

カレースパイス

僕は辛いの大好きなんで、ハバネロペッパーで辛さを調整して、カルダモンの爽やかさをアップさせて、大好きなクミンパウダーといりごまを入れて完成。

ちょっと味を変えたかったらスープに納豆を入れてもGood!

スープカレーの匠には濃厚スープ芳醇スープの2種類があって、どちらも美味しいですよー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る