シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

サクラマス釣りとパチンコと欠損と期待値の問題。

釣りとパチンコと期待値と欠損と。

来週から下に通う予定が、天気がよさげだったため早速行こうと決めた初日から寝坊です。朝だめだ・・・・・。修行とか拷問とか愚痴ばっか言っているなら、確実に岸寄り情報が入っているんだから頑張って朝行けよ!って話ですね。折角3時に起きる練習をしたのに台無しです。

こんなのんびりした生活送りてー。いつもくーねるさんの動画を見ると、前さんと被るんだよなぁ。

タイトルの「サクラマス釣りとパチンコと期待値と欠損と。」意味不な感じなんですが、少し前にヒラメ、鮭、サクラを狙い続ける釣りキチさんと話す機会があって、釣りキチさんの今年のサクラ釣果は。

  • 一昨年~サクラマス37本
  • 去年~仕事の関係で一度も釣りできず
  • 今年~一昨年と釣行回数が一緒くらいで12本 。今年から教え始めて一緒に行っている知り合いが29本。

この数字を見たら色んな考えがあると思いますが、サクラ情報に常にアンテナを張って、地元の強みもあり、一番ベストなポイントに時間がある限り通って一昨年は37本の素晴らしい結果!そんで今年は一昨年とやり方は一切変わってないにも関わらず3分の1。(日本海方面にお住まいの方です。)

ってか日本海強烈~~~~。

サクラの個体数や岸寄りの良し悪し?かと思いきや、弟子でもある知り合いは、同じような狙い方で29本。これを聞いて、どう考えてもキャスト数に対しての確率の上振れ・下振れとしか考えられない僕は「欠損しているんですね」と冷めきった答えをする。自分がイヤになる~~。

先日も元ルアーメーカーマンの前さんと話していたのですが、僕らアングラーはメーカーが作り出すマーケティング戦略の中で踊らされて、最初こそ「こう狙って、こう釣るぜ!」とゲーム性で踊っている時は楽しいのですが、釣りをしていく中で広く考えた時に色んな矛盾に気づいて、狙う楽しみが年々冷めると言うか薄れてきちゃってるんですよね・・・・・。この朝起きないのもモチベーションの問題よね。

食材確保できたらいいやみたいな。

ゲーム性とか命を弄んでいるクズじゃん」と釣りをしない人に言われて凹んだり^^;

クズと言われても楽しんでやっていた頃に戻りたいーーーーー。楽しんでいた頃にサクラ始めてたら良かったw

さぁそんな欠損の話をしていて思い出したのが、チョロチョロっと行く度に財布を空にし、気づいたらここ数年のパチンコの欠損80万ペリカ。

以前パチンコの日記を書いたのはかなり前。

どんどん厳しくなる函館のパチンコ屋さん事情
散々お世話になったハーデスの打ちおさめができた!!冥界で当てて高ループからのほぼ犬オンリー。札幌にいた頃にハーデスの台数と客付きが異常なお店で、凹み台を...

ステラ13台分くらい。

トータルでは余裕でプラってはいるのですが、時給を低く見積もっても2000円以上の台は確実に打ち続けていて80万ペリカの欠損はきつい。釣りに行けない時などにお小遣い稼ぎに行く程度なんですけど、今のパチンコ屋さんは時給2000円を超える台を探すのにも一苦労だっつーのに、更に欠損の追い打ちである><

時給800円の副業を1000時間サービス残業した感じでしょうか。

でもなぁ、こんな下振れは余裕であるから慣れた。80万くらいの欠損なら2か月くらいの強烈な上振れで、何事もなかったように期待値通りになったりするしね。

ホールさんお願いだから、ステラ13台分返してください。そんでモチベーションの保ち方を誰か教えてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る