シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2018年!俺のサクラマス釣れるまで日記。(函館編)3/26追記 もう心が折れたw

すぐ釣れたサクラマス

さぁさぁ始まりました!サクラマス耐久レース2018年。ルアーを投げて着水したらひたすらくるくる巻くだけで釣れちゃう作業フィッシング!釣れるまでは、それはもう耐えるだけなんですが、釣れた時の感動だけは大きいサクラちゃん。

それが3キロをこえる板マスクラスになると、拷問なんて忘れちゃうくらい嬉しいんだろうなぁ。

●これからのサクラマス釣行日記は、この記事にどんどん追記していきまーっす。

なるべく早めに釣れてくださいサクラマスさん

ダイソージグカスタマイズ

サクラマス用に使う塗装がはげまくったダイソージグをカスタマイズするために、ダイソーさんで色々と購入。全部ダイソーで揃っちゃうから楽ですね。あまりにも出来栄えが悪かったので画像は勘弁して下さい・・・・・。

ミノーとか重たいジグは購入していくけど、軽いやつはもうダイソージグで十分。沈めたいクセがあるんで、ジグが何個あっても足りんのですわ^^;

一生懸命カスタマイズしてみましたが、これはセンスが必要だね。

1日目 潮の流れがはやい海藻コース狙い

ぺこちゃん

セブンでふんわりペコちゃん抹茶ミルキーを購入して、下の方へ車を走らせる。セブンシュー買っときゃ良かった!!!!!

ポンポンジグを遠投して、まずは潮の雰囲気をチェック。いい感じに潮が効いていて、更に海藻たっぷりのいかにもベイトが寄りそうなポイントを発見して、ひたすら海藻コースを通して通して通して通してボウズ。

跳ね無し。ベイトの気配も無し。

餌のない海にはサクラは寄りません。去年釣れている時は、ジグが着水するとベイトが跳ねるくらいだったから、ベイトいないと話しにならんな・・・・。途中からHさんも合流して2人で撃沈。

2日目 マジで許さんサクラマス

ワッフル

本日は魚長さんに食材買い物がてら牛乳と卵のデザートワッフルを購入。なかなか良いお味だった。Hさんが先に入っていたサーフへと入り、あまりの横風にやってられなくなる・・・・・。

調子が良いのは沖だけで、ショアではポツポツとは聞く。ただそのポツポツのレベルによる。

折角カスタマイズしたダイソージグを高切れでロストし、その後も頑張りましたが反応無し。このダイソージグですが、ロストしても安いから痛くないって理由でカスタマイズを始めて、上手にカスタムできて愛着わいたらわいたでロストしたら痛いのね^^;

反応0だったけど、やっぱりサーフは疲れない。波がぶつかって常にマイナスイオンが出ているから、サーフは超癒し効果があると言われていますが、ほんとにそれは感じるね。

海最高!でも許さんぞサクラマス!!!ダイソージグ返せ!!しばらくおやつブログになりそうです。

3日目 いいかげんにしろサクラマス 磯編

しまったー今日のおやつ画像撮るの忘れたーーーー!!

本日は一緒にサクラマス拷問を楽しむHさんと磯へ。はりきって表層狙いのHさんを横目に、テキサスる。サクラマスはあたりまえのように反応無しで、テキサスってアブラコすら釣れねーとか心がズタボロ。

やっぱり、しっかり釣れている情報がある日本海を攻めるべきなのか。

イカ釣行も風で無理っぽいし、ストレスが溜まる一方。いいかげんにしてくれよサクラマスさん!

4日目 風が強すぎで中止

函館で!なんて言いながら、もうパパッと1匹釣っちゃおうって事で、タイミングがあったバスと日本海行きを予定していたのですが、向かい風&強風でなくなく断念・・・・。

しばらく函館人に登場していなかったバスですが、原因不明の病で入院したり、約束してもその日だけ天候が酷くなったりと2017年の後半から散々。久しぶりに楽しみにしていたけど、2018年もバスの呪いは継続中。

そもそもまだ殆ど入ってきていないのか函館周辺も、皆さん拷問真っ最中のようで、回遊さえ始まれば何でも釣れるんで耐えましょう^^;もしくわ島牧いっちゃうかー。

5日目 激おこぷんぷんサクラマス(熊石編)

滝野庵

ごめんなさい。函館縛りのはずだったのに、ついつい熊石までいってしまいました。本日はおやつ無しで厚沢部の滝野庵でお蕎麦を食し、熊石方面へ。

メジャーポイントにはお昼なのに人がいっぱい。札幌ナンバーが多かったかな。しばらく観察してみて、それぞれ底を探ったり表層まいたり色々でしたが、誰も釣れてる気配は無し。そして皆さん、まじでぐったり状態・・・・・。いつからキャストしていたのか、しばらく投げては廃人になったように休憩を挟み、また復活してキャストの繰り返し。

拷問w

こなきゃ良かったかなぁ・・・・・。

メジャーポイントの河口付近にはかなりの車がとまっていて、こちらも釣れていない様子。たぶんどこ入っても釣れないと思ったんで、投げやすい人がいないポイントを選んで拷問スタート。

一応そこの場所ではそれなりのポイントを選んでキャストし続けるも遠くに見えるアングラーさん軍団も釣ってる気配はなく、どんどん下がるテンション。離岸周辺を投げて、くるくる巻いているとゴフッとルアーがストップ!!!!!!!!

すぐ気付いたんですが。もーーーーーーーーーーーーーサクラじゃねーーーーーーーーーー。

熊石のヒラメ

ダイソージグの表層超早巻きに凄い勢いで飛びついてきたコイツ。まだ時期じゃないので、ポイント的には魚が付く良い場所を選んでるのかなと前向きに考えて、ひたすらキープキャスト。

熊石の夕日

なんなんよ・・・・・。誰も釣ってねぇじゃねーーか!!完全に激おこです。遠目で見ていたんですが、投げてはぐったりして、人が入れ替わって、また投げてはぐったりして、笑っちゃうくらい皆さん拷問日和だったようで。

6日目に続かないかもしれない。

サクラマス情報 3月23日

函館は波が強くてやられないですね~。強烈な波の中でキャストするアングラーさんはいたけど^^;

さてさて今入ってきている情報は

  1. 津軽海峡ポツポツ
  2. 日本海ポツポツ
  3. 下海岸ポツポツ
  4. 湯の川沖は深めのラインでまぁまぁ(たまに爆釣)

去年の今頃は大森浜でも熊石でもそこそこ釣れていたから、今年は遅いんですかね。そもそもまだ早めなのはわかっているんですが、ここまで拷問だとは・・・・。沖軍団情報では、まだかなり深いラインで釣れているから「まだじゃねーか」って話しだけど、これもまたそれぞれ意見が違うので、僕らショア組は回遊してくるのをひたすら待つのみ!

ただね、今年は3キロクラスがゴロゴロしているらしく大きい固体が多いようです。来週あたり少し温かくなったらチャンスくるかも!

2018年サクラマス釣行は心が折れたんで一旦お休みしますw

セブンシュー

セブンシューを食べながら、Hさんを拷問に付き合ってもらってちょろちょろっと行くんですけど、いないんだもん釣れるわけないよなぁ。朝マヅメ狙いで日本海通うのも、ガソリン代がとんでもない事になるし・・・・・。

また釣れてる情報が入ったら行く事はありますが、とりあえず一旦サクラマスは諦めて他の魚種で楽しもうかなと。カレイとか^^

板マスは諦めてないので、回遊情報が入ったらまた拷問スタートですよw

あっそうそう、知内方面なんですけど、ベイト沸いてたんでワンチャンヒラメついてきてるかもですよ!もう皆ヒラメやろうよ!なんでサクラの方がアングラーの数が増えるのかがわからん。

ヒラメだったら、ポイントをどう探ってどう攻めてってプロセスを楽しめるじゃないですか~。結果なんでもよかったりするんだけど、サクラと違って回遊を延々と待つ拷問よりはマシw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る