シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

安く釣りを楽しむために、ダイソールアー(100均ジグ)だけを使った釣行日記。

ダイソールアー

経費の関係でレシートをとっておいているのですが、今年買ったルアー関係の金額を見てびっくり・・・・・。しかも散々ロストしまくって殆ど残っていないのに更にびっくり。ソルティガ。ステラ。モアザン。2,018年に新作が出て買おうと思ってたリールが余裕で買えたーーーーーーー。

ロストするような場所でやって、更に攻めすぎている自分が悪いのですが、しばらく欲しいルアーは鑑賞用にたまに買う程度にして、ダイソールアーのポテンシャルを再確認すべく、ダイソーのみで縛った釣りをしていこうと思います!

バスと前さんはダイソーマニアだから良いとして、リーダーも強制的にダイソー縛りに参加です。

ヒラメやブリも狙えちゃう、万能すぎるダイソージグのカスタマイズ方法と使い方。
高いルアーを使うのと釣果はほぼ変わらない!ヒラメからブリからロックフィッシュまで何でも狙えちゃう、コスパ最強のジグ「ダイソージグ」のカスタイマズ方法や、ダイソージグを使って釣れた魚種を紹介しています。

ダイソールアー縛り

  1. 狙う魚は、ソイ、アブラコ、青物、ヒラメ。フィッシュイーター全般。
  2. アピールアップにブレード、タコベイトをつけるのはあり。基本はそのままで。
  3. スプレットリングとフックは脆いので交換する。
  4. ダイソールアーといえども、なるべくロストしないように丁寧に。
  5. カスタマイズも一応ありですが、基本は買ったままで使用する。
  6. サクラマスは高いルアーをアホほど買わされたので、怒りのダイソー縛りで狙ってやる。

これからどんどんルールを厳しくしていく可能性もあります^^

確か40グラムまでしか売っていないので、深くて潮がきつい磯などでは使えませんね。

カラーは全く気にしていないので買ったままで使用する予定だけど、ダイソールアーだからこそめちゃくちゃできちゃうカスタマイズは楽しみたいところ。スプレットリングは安いものを大量に購入し、今の所フックはあるものを適当につけていますが、安くて良いものが揃ったら自作フックを装着していきたいと思います。

函館の漁港でヤリイカをひたすら釣りまくる日記。12/25追記。目標1000杯。
2018年から2019年に函館近郊の漁港でヤリイカを狙った釣行日記です。目標は1000杯!

2018年道南のサクラマス釣り日記。振り回されっぱなしからの、後半はたっぷりと追い上げる。
函館に住む釣り好きおじさんが、函館周辺の漁港やサーフでサクラマスを釣るまでを書いた釣り日記2018です。

イカとサクラマスみたいな追記シリーズになると思います^^

メインはダイソージグなんだけど、ルアーは大好きなんで他のルアーを使った釣行日記は別で書いていきます。

ダイソールアーだけを使った釣行日記

3日目 志海苔で短時間勝負

ダイソージグオレンジで釣ったサクラマス

色んなポイントでサクラマスが爆釣みたいなので、志海苔方面にダイソージグを持って短時間釣行。サーフに入るとピョッコンピョッコン跳ねていたので、進行方向にダイソージグをピョーンと投げた1投目で釣れて、風が強すぎたんで即終了。

表層巻きは本当につまらない釣りなので、こう短時間で簡単に釣れてくれるとありがたいのですが、2月入ったらまた拷問なんでしょうね~。

●使用ルアー~ダイソージグオレンジ。 ダイソージグは21gを使っていて、あまり飛ばないので、数投だけ沖で跳ねたサクラを狙うのに岡ジグを使いました。

2日目 函館でサクラマス狙い 1/27

サクラマスジグ

久しぶりの釣日和で、リーダーが夜の豆イカ狙い前に汐泊方面へ行くと言うので、拷問覚悟でマス狙い。

到着前に、「跳ねまくっている上に到着後すぐに1本上げた」と画像が届き拷問回避できそう!!

最初は大き目のミノーを使っていたのですが、1本目に釣れたサクラのサイズ的にルアーがデカすぎたのと、跳ねてる位置までミノーだと全く届かなかったのでダイソージグにチェンジ。

くるるんくるるんと、ゆっくり目にただ巻きして数投したところでブルルンブルルンとあっさり。

ダイソージグで釣れたサクラマス

いつもは速攻で針を外して、〆て血抜きするのですが、「安く釣りを楽しむために、ダイソールアー(100均ジグ)だけを使った釣行日記。」の画像用に、ジグがついたまま撮影。ダイソーブルーにダブルフック装着です。

トゥイッチでアピールしてからの食わせの間を作って2本目?

潮がガツっとしっかり効いているコースの際を狙う事、数投で2本目。いるのがわかったので、2本目はアピールするためのトゥイッチからの食わせの間を作って狙って食わせたいと思ったのですが・・・・・。

夕方まで一度帰宅しなきゃいけなくて、スマホで時間をチェックしている間に着底し巻き始めた瞬間にゴルルンと。

ホラ・・・・いっつもこう。狙って釣れねーーーんだけど!!!!

トゥイッチ  トゥイッチ  ちょっと巻いて 食わせの間を作って、と真面目に気付かせてからの追っかけてくるのをイメージしながら、食わせの間で狙い通り喰ってくれたら楽しかったんです、着底か~ら~の~とか狙いもなんもねーじゃん^^;

ダイソージグでサクラマス2本

あんだけ、回遊待ちしてぐったりだったのにいればすぐなんだよね。一昨年にサクラマス用に売られていた高っけールアーたっぷり買ったのに、今のところは100均ジグに負けてるぞ!

2019年はとりあえず拷問にならんで良かった。

1日目 知内方面でヒラメ狙い

ルアーケースにダイソールアーをたくさん詰め込んで(他のルアーを一切いれなかった!)、根がかりにびびらなくても良い知内方面へヒラメ狙いに行ってきました!今日の同行者はヒラメ初心者さん。

いい感じに潮目が出来ているポイントを狙っている途中に、潮目とは関係なく底の方で明らかに潮が効いているエリアを発見し、ルアーに抵抗がかかっているコースの際を重点的に攻める。

巻き巻きしているとドゥ!っとルアーがストップしまして、全く引かずに波に乗ってコチラの方に泳いでくる。波うち際でフワっと浮いてきた50手前くらいのヒラメを確信してからの、ババババババーーーーーっと抵抗しながら波に揉まれてロスト・・・・。

そろそろロストくるかなぁとは思っていたけど、デカヒラメじゃなくて良かった^^

そして、隣でやっていた同行者が「持ち上がらない持ち上がらない」とかなり焦った感じで、もたもたしている内に何かに引っ掛かってしまったようでラインブレイク。昆布かな?と思いいましたが、聞けば聞くほどデカヒラですや~~~~ん!釣って欲しかった^^;

その後も潮が効いたエリアを入念にダイソージグさんでねっとり探っていると、ドゥドゥっと魚信。フッキングしなかったんで、きっとヒラメだろうと同じコースを狂ったようにキャストしているとピョコンピョコンと超可愛い首フリ。

20センチくらいのソゲ

20センチくらいのソゲちゃんでしたぁ~。

暗くなるまで粘りましたが、ダイソージグ縛り1日目の釣果はソゲ1枚に、ヒラメサイズバラしの同行者はたぶんヒラメ?バラしで終了。最後にちょっとアピールが欲しくてタコベイトを装着したのですがあたりは無し。

2バラしっていつもの事ですが、もしからしたらあまりに適当にチョイスして装着していったフックが原因かも・・・・。もうちょっと考えてつけよっと。

どうしたもんか。また始まるバラシ期間。

本日もルアーケースはダイソージグばかり!にしようかと思いましたが、ミノー1個とジグヘッドも一応持ってバスといつものグチャグチャゾーンへ。

グチャグチャポイントに行く時点でダイソージグ縛りだと無理あるんだけどね^^;

ただダイソージグメインでほぼロストせず上手に攻めていると、暗くなる直前に波打ち際でドゥルルンっと、さすがにこれはヒラメ!と断言できるあたりがありまして、3回ほど巻いてグッと重みを確認してすぐにスッと軽くなる。

うーん。

4時間張り付いただけに、これはとてもツライ・・・・・・。

バスも僕もボウズで終了。

知内のヒラメ

知内方面に入っていたリーダーはしっかりと一枚釣り上げてた。(ダイソージグ)

前回のバラシからフックの事も一応考えたのですが、食べるのが下手なヒラメさんに関してはどうしようもないと諦めます。

最近ずっと使い続けて大活躍していたダイソージグが、ついに海の底へ消えてしまった釣行日記

塗装が剥げたダイソージグ

最近の釣りでロストするまで使おうと思っていたダイソーさんがついにないなる・・・・。ボロボロだけど大量のアメマス、サクラマス、アブラコ、ホッケ、ヒラメとたくさんの魚を連れてきてくれたんでお疲れ様でしたーー。

後半の下海岸釣行は、何故か攻めてもロストしないしマス関係を大量に連れてきてくれてありがとう。

コスパの面でやっぱり最強よね。だって高いジグは魚連れて来る前に全部ないなってしもうたんだもん(╥_╥)

何故かロストしないルアーってあるよね。最近だとこのダイソーさんがそうなんだけど、愛着が沸いていたんで、最後はなんとか外れないかと頑張ったけど無理だった。楽しそうなジグを見つけたら買っていく予定ですが、今のところないので、またストックしたし、しばらくはダイソーさんでヒラメ・回ったら青物シーズンも行こうと思います。

下海岸のマスは4キロクラスが獲れているようですが、もう釣れるレベルじゃない数で終了ですね。変わりに浅いポイントにもヒラメが入ってきていて、今は数を釣りたいなら絶好調の日本海だけど、やっぱり遠いので近場で十分^^

さぁこの日は夕マヅメから何かを狙いに、去年お世話になったストラクチャーポイントにリーダーと行ってみる。

今年はもう使えない・・・・近場の最高ポイント。

サクラマス、ヒラメ、デカソイと釣れ、凄く難しいポイントなんですが釣れたらデカいし、去年凄くお世話になった近場のグチャグチャポイントへ行ってみたのですが・・・・。

サーフに入ってみると、去年は生えていなかった海藻がルアーを通していたコースにたっぷり生い茂っていて明らかにやられない。リーダーとランガンしてもしても毎回海藻まみれで帰ってくるルアー。

さよならダイソージグ

沈めても上を引っ張っても海藻まみれ。

そしてちょろっと沈めた途端に、ガツンッと根がかりし、大活躍してきたダイソージグが岩の隙間にすっぽり入ったような雰囲気。いつも以上に色んな事を試して回収しようと頑張りましたがロスト。

塗装が剥げたダイソージグ

見た目はこんなボロボロだから、好きなルアーを使って釣った時よりはもちろんテンションは上がらないのですが、色んな魚を連れてきてくれたルアーって思い出も詰まっているので悲しくなった^^;

ロストを恐れず色んなレンジを探れて、動きも色々できて、適当に巻いているだけでも魚は釣れるんですけど、細かいテクニカルな動きなんかもさせちゃったりして釣ってやった感も出せるし、コイツにはまぁ散々お世話になりましたわ。

ダイソーさんは見た目がクッソださいのが難点なだけw

ソゲとソイをちょろちょろっと釣って終了

ソイ

ピョッコンピョッコンカワイイひきのソゲを釣り、夜の部は海藻まみれになる事前提でキャストして、着水と同時に浮いていた黒ソイを2匹ほど釣って終了。

巻いてくる最中にそこらの海藻を巻き込むので、さすがに諦めました^^; リーダーも海藻地獄でぐったりだったし。

もうちょっと煮つけ用に確保したかったんですけどね~。今年はここのポイントは諦めます・・・・。僕の中でどの魚よりエキサイティングさが最高峰な、サーフからの50オーバーのソイができな~~~い。

ダサいから使う気があまりおきないけど、ダイソージグを使った釣り動画まとめ

カスタマイズしてキラキラさせてもいいし、そのまま使ってもOK。ダサいけど釣果なんてフィッシュイーター系は何使っても全然変わらんから、釣るだけでOKな人はダイソー一択。きっと最初はカッコいい好きなルアーで釣りたい気持ちもわかるんですが、そんなルアーこそロストしたらきっついんよ><

さすがにキラキラしてた方が良いかな~?とは思っていたけど、どんだけ塗装剥げて長方形の石みたいになっても釣果変わらないんだけどね^^;

そしてまたまた補充!

ヒラメ狙い用のダイソージグ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る