シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2020年のヒラメ釣行日記!

ジグにかかるソゲ

サクラマスも個人的に一段落したし、今年はめちゃくちゃ数が少ないながら例年だったらこれから6月中旬にかけて下海岸が日本海並みのとりあえず行けばなんとかなりそうモードにマジで突入するので、あとは跳ねたら適当に狙う感じにして5キロを狙っていくのが精神的には良いかな。

良い時にたくさん釣りたい気持ちもあるのですが冷凍庫の関係もあるので、とりあえず一旦は離脱^^;ヒラメ狙いでサクラマスが釣れたら⇒2020年サクラマス釣行記スタート!4キロ釣れたから5キロを目指してにもうタイトルを固定して釣れたらポンポン追記。

ヒラメはまだ日本海方面を除く道南はちょっぴり早いかと思いますが、ポツポツとあがってはいるし、僕もタモ入れからのロストを喰らっているので、サクラ拷問の次は更に過酷かもしれないヒラメ拷問入りまーっす。

拷問だけどぶっちゃけるとヒラメは釣り方や場所に拘らなければ、日本海か良い時期の噴火湾通ったらなんぼでも釣れるんだけどね^^

バラバラに書くと後から思い出日記として読み返す時にめんどうなんで、ヒラメも追記方式で~。

2020年ヒラメ狙いに使用するルアー(お友達)

ヒラメ狙い用のダイソージグ

はい。

近場でも入ってみたい場所はまだいくつかあるので、ロストの可能性を考えてやっぱりメインはダイソーです。本当にロストがイヤなので基本は⇒テキサスですが、地形や根の様子を伺いながらテキサス⇒ダイソージグ⇒安全ならカッコいいルアー(安全なとこでやりたくない)。

そろそろ買いため込んだミノーも持ち腐れになってしまうので、活性が高そうな日の早朝サーフなんかに起きれたらミノー系も。

積極的に底をチェックしたいエリア

ヒラメエリア

入る場所が制限されてしまいますが、聞けば聞くほどヒラメの魚影が濃いこのエリア。水深、底の地形、潮の流れとどれも素晴らしい場所(チェック済み)なので、もうちょっとチェックしてベストポジション発見したい。ここはサクラもいっぱいだね。

ヒラメエリア2

河口規制問題がやっかいですが女那川、日ノ浜と、良い時はヒラメの数釣りができるポイント。良い時期の良い時間だと人が多いので敬遠していたのですが、このエリア一帯の底をチェックしてみたい。

よ~~っしヒラメ頑張るぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る