シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ルアーをロストしまくりながらヒラメ狙いで釣れたのは、50アップの巨大アブラコ。

フラットジャンキー

今日はハードタックルオンリーでブリ狙いのHさんと共に巨大魚をばらしたポイントへ。しっかりと重めのシンカーも用意して沖の強烈なブレイクを狙う気満々!

このポイント、巨大魚をばらしたくらいの日に、ちょい沖に出ていた人が巨大ブリが跳ねてるのを見ていたんで、もしかしたらブリだったのかも。凄い勢いで走ったり、のそっとしたり、底に張り付いてみたり、ヒキ的にはやっぱり謎だけど。

トップヒラメ

あまり風も波の影響も受けないポイントなんで、手前のシャローエリアではトップヒラメをして遊ぼうとポッパーも忍ばせてポイントへ!

テキサスすらロストしまくる複雑で根が多い地形を攻める

底がえぐれていたり、テトラが入っていたり、海藻だらけだったり、探りがいのある複雑な地形なのはわかっていたけど、開始早々テキサスをロスト。

この間までは気付かなかったけど、どうやらブレイク地帯にごっつい石が入っているみたいで、グイっとシンカーごとめり込んじゃったみたい。

リーダーを結びなおして、やっぱり沖かとジグを遠投するとロスト。

またリーダーを結び直して、別のジグで違う角度を攻めてまたロスト。

リーダーを結んで、今度はテキサスで障害物の際を攻めていると、まためりこんでロスト。

ここまでロスト4。

更にジグミノーをロストしたところで、リーダーを結ぶのがめんどくさくなって、タックルごと交換して最後はテキサスを更にロスト。

今日のロスト

ジグ×3

シンカーとフックとワーム×3

複雑なのはわかっていたけど、ここまで激しいとは・・・・・。ジグはそこそこのお値段のものを使っていたから、まぁまぁ痛い。

ダイソージグ持って来たら良かったーーーー!

ルアーをロストしながらも釣れた50アップの太いアブラコ

足元周辺は完全にアブラコゾーンで、あまりにロストが酷いから、遊びで際に投げてみるとスポンっと吸い込まれたような感覚からのフッキング。

ヒラメでお願いします!

目の前の海藻地帯に向かって突っ込むは、首ふるわで、今回はさすがにアブラコを確信。

アブラコ

フワッとワラサみたいに太ってパンパンなアブラコさんが浮いてくる。ちょっと大きかったんで計測。暴れるからまた動いている最中の画像。ちゃんと伸ばして測ったら54センチ。腹がパンパンで太さも凄かったなぁ。生で見るとすげーんだけどね。

大森浜の巨大アブラコ

長さは前に湯の川で釣ったアブラコ↑の方があったかな。水深1メートルもないポイントで、28グラムのシンカーに5インチのジップロックの一番上にあった適当ワーム。一応ヒラメ狙いだったから底をすらないようにちょい早巻きで食ってきたところを見ると、食い気たっぷりだったんだね~。

ヒキはヒラメより全然楽しんだけど、ヒラメが釣りたい。

7/9湯の川ヒラメ狙いのはずが巨大アブラコゲット

アブさんはリリースしてヒラメ狙い続行!

青物の回遊はなかったようでHさんは、ポッパーで遊んでる^^

暗くなってから2回ほどヒラメっぽいバイトが!

夕マヅメ。最後のチャンスと、ロスト覚悟でブレイクをねちっこく攻めているとコツッと弱いあたりがあって合わせると、口先にかかってビヨンビヨン伸びるパターン。

ブレイク部分は一回浮かせなきゃロストしちゃうくらいの崖エリアなんで、グイっとロッドを煽るとスッと軽くなる・・・・・。

ヒラメだとは思うけどーーーーー。

真っ暗の中、また同じポイントを通すと、バラしたところで、またまたドフっときてすかさず浮かせにかかるとスッとバラす・・・・・。

お魚さんは濃いんだけど、何かとめんどくさいエリアだわ^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る