シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

函館のサーフと漁港でハードロックゲーム!デカアブラコのヒキを楽しむ。

ハードロック用ルアー

今回お世話になったルアーは黒金のお魚ワームにsasukeの烈砂100HSオレンジ。そしてチャートカラーのダイワスイッチヒッター。函館周辺のサーフと漁港で、ハードとソフトルアーを使ったハードロックゲーム!

もうちょっと攻め方を考えたルアー選びをしたかったけど、今回は直感でポンポンポンっと選んでみました^^

いきなり寒くなって水温が気になるところだけど、漁師さんの情報でヒラメもまだ大丈夫じゃねーか?って事で一応ヒラメも視野にいれています^^

冬のロックは厳しい・・・・・

夜のソイの部はこれからの時期、寒くなってどんどん釣れなくなるけど、デカソイを期待できるシーズン。デカソイ狙えても雪が降ったらきついけどね^^;

冬になると視界が殆どない吹雪の日でも、漁港でロックマンみかけるけどあれは真似できないwそこまでさせるまで強烈なの釣れるんだろうね~。凍らないのかなw

ロックフィッシュ

どこも濁りが入っていて、たどりついたのは汐首漁港。3人で色々探ってみるも、やっぱり水温が下がったせいか反応が薄い・・・・。この画像のソイすんげーひいた。

ベイトを吐き出すソイ

女子高生アングラーYちゃんも手こずっている様子で、そりゃおじさん2人も釣れないわなー。

カジカ

ポツポツ釣れるソイに混ざってYちゃんが釣り上げるカジカさん。釣れるけどうっすいうっすい。

ハードロックとヒラメ狙いにちょっとだけサーフへ

癒しのナイトロックでボロボロにされて、アブさんとヒラメさんを狙いにサーフへ。手前に見えたちょろっとした根のラインをスイッチヒッターでトレースする

ゴッ

これは強烈!アブさん確定だけど、この前釣った54センチより手ごたえ抜群。かなり元気がいいようでヒクヒク~。10回くらい巻いたらランディングできる距離なんだけど、ちょっとだけ強烈な首フリを楽しんで、ズリズリ~っと高く盛り上がった砂の上にズリあげる。

50センチのアイナメ

うわ・・・・たっぷり血が出ちゃったし煮付けるか。

横にして測ると49センチ。カメラをセットすると暴れて暴れて、体がクネっと曲がった状態で撮ったら46センチ。↑めっちゃ曲がってるでしょ^^; 惜しくも50アップならずだったけど、もうサイズとかいいや~。

この前のよりひいたけど思ったよりなかったなぁ。めっちゃメタボ!

よし次はヒラメだ!!!

ヒラメゾーンに何度か通していると、アブラコのヒキが恋しくなってアブラコゾーンにsasukeを投入。ここでトレブルフックだと傷つけちゃう可能性も考えて、ジグヘッドに黒金ワームをつけて、根の周りの底ギリギリをゆっくり通すと

ドゴンッ!

お次は見た感じさっき釣ったのと同じくらいのサイズのアブラコを追加。こちらはキツメに設定したドラグを出す元気。雨が降ってきちゃったし、素早くリリースしたかったから画像は無し!

雨の中もうちょっとだけ粘るもヒラメは無し~。

まだヒラメは諦めていないけどもうそろそろ全く釣れない拷問始まるんで、そうなったらゴロタ場でデカアブ楽しもうかなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る