シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

アイナメを釣るタメに、ストリートビューで釣れそうなゴロタ場探索。

ゴロタ場

寒すぎて釣りに行く気がおきない・・・・。普段のこの時間でこのくらいの天候なら、漁港でワーム遊びをしている時間なのに、キンキンなんだもんなぁ。

道南ロックフィッシュ

ブログを書いていたらラインが届きHさんとYちゃんは、相変わらず仕事終わりのナイトロックな模様。寒すぎてお魚さんの活性もめっちゃ低いみたい^^;

函館に帰ってきて釣りをするポイントと言えば、メジャーなポイントも行くけど、聞いたポイントより自分で探したい想いが強くて、そんな時はヒラメのポイント探しにも使ったけど⇒グーグルの航空写真を使って、函館周辺にあるヒラメが釣れる1級ポイントを探してみる。便利なグーグル先生。

今回は天候が回復したら行く予定のアイナメ狙いのゴロタ場探し。航空写真で石の感じをチェックしてから、ストリートビューで雰囲気をチェック。

トップのストリートビュー画像を航空写真で見たら↓こんな感じね。

ゴロタ場の航空写真

根もあるしよさげですね~。

アイナメ狙うなら、漁港?サーフ?ゴロタ場?磯?

太平洋のゴロタ場

一番手軽なのは漁港。サーフもテトラや根など障害物があればいける。でもゴロタ場や根が多いポイントののグッチャグチャな地形を、ロストしてイライラしながらもこねくり回すように探って釣り上げたいところ。

地形がグチャグチャな方がロッドワークも上達しそうだし^^

磯はワンチャン深みにいるヒラメさん狙えるんだよなぁ。

グーグルのストリートビューと航空写真は便利すぎる

磯

ネットを使ってポイント探しをしている時から、すでに釣りが始まっていると言うか、車をあそこにとめて、あそこを歩いて、まずはあの辺を狙ってみて~とかイメージするだけでも楽しい。

航空写真だったら濃い根がわかるんで、ヒラメ狙いの根攻めでも一緒だけど、現場についてからのイメージがしやすいんですよね。

人が多いメジャーポイントより、自分で探したポイントの方が圧倒的に釣果もサイズもいいんで、探し方は間違っていないと思うし、もっと穴場があるはず!

ショアで狙うアイナメ動画色々

この動画の50秒くらいで完全にダイバーさん見てるでしょ。針を外したり、締めようとした時にこんな感じでチラっとこっちを見るんよ・・・・。目があったらピタっと手がとまる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る