シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

サクラマス釣行!ルアーのカラーやタイプ、レンジを変えて色々実験してみた。

函館近郊のサーフ

友達とサクラマス日本海釣行を予定していたんだけど、日本海方面に詳しい釣りキチさんの情報では「行くだけ無駄!」。熊石方面を予定していたんだけど、4月1日から河口規制が入ったせいで、釣り人も殆どいないみたい。

久しぶりの釣りでテンションが高い友達になんとか魚を釣らせてあげたいって事で、夜は近場の漁港でワームで遊んで、朝早めに実績ポイントの大森浜か湯の川方面のサーフでサクラマスを狙う事に。(トップの画像は全く関係ありません^^;)

夜は日浦漁港に向かい、ワームを投げまくるもソイの当たりすら無し・・・・・。飽きてきたくらいで、海面を優雅に泳ぐパラソルサイズのヤリイカの姿を発見!

見えイカだから全く餌木にも反応せず、くるくると常夜灯の周りを泳いでいるだけ。

ジグヘッドを回収しようと手前まで巻いたところで、いい感じにヤリイカが回遊してきたから、チョンチョンっとバグアンツを揺さぶってみると、フッと抱きやがったw

日浦漁港のヤリイカ

この日はヤリイカのみで、帰りに僕らの中では「」と呼ばれている、山岡家を美味しく頂いて帰宅。

サクラマスが爆釣の予感!

サクラマスルアー

翌日、まだ暗い4時からポイントのサーフへ。釣れ出した頃は、びっしりとアングラーだらけだったらサーフも最近では殆ど人がいない状況。

どんどん釣果は上がってきているんだけどね。

前回函館の大森浜で、初めてサクラマスを釣り上げた日記と感想など。で初めてサクラマスをあげたんで、今日は釣れなくても色々実験してみるたいので、選んだルアーはコチラ↑。

ウインドリップはいいとして、2段目の左が名前を忘れちゃったけどバイブレーション。

そんでその隣がダイワのシンキングミノー「ショアラインシャイナーZ バーティス 97S」のマイワシかな。

そして、一番下がアムズデザインのサスケ裂波120/140。

夜明け直後にあっさり釣れてしまうサクラマス

すぐ釣れたサクラマス

少し明るくなってきた頃に沖の潮目に向かってまずはウィンドリップを投げていると、右側前方に綺麗な潮目ができて、友人しかいないしと超斜めにキャスト。

ルアーの側面にヒキ抵抗を感じながら早巻きしていると、波打ち際でゴンッ

あっさり釣れちゃった^^

ここからは実験モードで、沖から追いかけてきているのか手前を回遊しているのかチェックするために、サスケ裂波をちょい投げすると3投目とガツンと、また波打ち際でバイト。

さぁあげるぞ~ってところでフワっとテンションが抜ける。

おいおいトレブルフック外れんのかよ・・・・。」バラシやすい魚ってのは知っていたけど、調べてみたら、サクラマスって口が柔らかくて口切れしやすいから、ヒットさせても獲れる確率は50%とか言われているんだね。板マスクラスでやられたらショックでかいだろうなぁ。

ばらしたけど今日はサクラマスが爆釣の予感!

そのあとすぐに、友人が変な形のジグで手前で食わせる!

きたきたきたきたぁ~。あっ・・・・・。またきたきたきた」一度外れたのにも関わらず追い食いしたのか群れが濃かったのかな。まぁ2回目もばらしたけどねw

ボトム付近で2匹目のサクラマスゲット~

ボトムで釣れたサクラマス

2回連続でばらした後に当たりが遠のいて、ウインドリップの赤金でボトム付近を遊ばせていると、初の沖目ヒット!!グルングルンと底の方で暴れてローリングしているのがわかる。

でも軽い、とにかく軽い。ヒキはアブラコの方が数倍楽しい。やっぱ3キロクラスにならないとアドレナリン出ないか・・・・。初の沖目ヒットもドラグは出ず、暴れるから口切れしないかヒヤヒヤだったけどキャッチ!

この後は、更に波打ち際で2バラシと、隣に入ったおじさんのバラシを確認して納竿。

ちょっと怖かったのが、波打ち際でルアーが波に揉まれている波の中で、ルアーのすぐ横にサクラマスが恐い顔で追っかけてきたのを目撃してしまった事。顔がこっち向いていて人かと思ったw

サイズは、2匹とも明らかに50センチにも満たないから計測せず。

ナイフ忘れて血抜きできなかった・・・・・。

今回のサクラマス釣行実験結果

サクラマス

バイブレーションは使わなかったけど、当たりがあったルアーはジグミノー、ミノー、ジグと3タイプで、レンジはボトム付近、中層よりちょい上、表層。カラーは友人のバラしもいれると4色。

ボトム遊ばせと早巻き。

色々実験したけど、とりあえず全部当たりはあった。魚影をみずにばらしたのは、もしかしたらアメマスかもしれないけど、実験してみて思ったことは

やっぱり回遊してきたら何でもよくね?」でした。

サクラマスが回遊してきやすいポイントに入ること前提だけど、そこまで考えず、とにかくキャスト数なのかなと。

これから何回も何回も色々実験して詰めていきたいと思います。

次はフローティング&シンキングミノー縛りでもしよっかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る