シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2020年!道南で楽しむ12月の釣りを考える

テトラ

ヤリイカが釣れな過ぎて絶望的な函館の釣り状況。この時期の茅部方面の定置にヤリイカがたくさん入っているって言うんだから海の変化を感じます。茅部方面は漁港によってヤリイカやマイカがいい感じに釣れているようです^^

でもなぁ片道1時間かけての夜釣りはきつい・・・・・。

寒かったら無理してやらなくても良いのですが、もうちょっと遊びたいところ^^

2020年道南で12月に狙えそうな魚

ヤリイカの回遊がなく、近場ではアイナメもかなり遅れているようで沖にすらいないみたい><

その代わりと言ってはなんですが、この時期少なくなるはずのベイトがまだ浅場に残っているようで、ベイトポイントでヒラメが釣れているらしいです。

クリガニが大量に岸寄りしたようですが、この時期やっぱり小さいんですよね~。めっちゃやりたいんだけど味が全然違うって聞いてるから無理して釣らんでも^^;

なんだかんだ狙える魚種はたくさんいますね^^

今年はまだイケそうな寒ヒラメを狙い続ける

テキサスでヒラメ

スマホの充電のせいで最近まともに画像を残せていないのですが、車で20分圏内の距離でヒラメが好調。いつもだったらヤリイカ前にちょこっとやってたまに釣れたらいいなぁくらいの函館市内だったのに、ヒラメのボウズが珍しくイカがボウズと逆転してます^^;

本当に極寒の海で釣れるヒラメが寒ビラメらしいけど、時期的に春や夏より身が締まっているので、温暖化の影響を感じる函館はもしからしたら1月くらいまで狙えるかもしれませんね。

磯や漁港でアブラコやカジカを狙う

日鉄

本当はアイナメやカジカで賑わっても良いはずの12月。でも近場にはほぼいないようです。戸井方面からは婚姻色の金色アブが釣れているみたい。近場はいるにはいるけど岸寄り全然していない感じですね。

日浦漁港でナイトロック!カジカの季節がやってまいりました。
久しぶりに釣りにいけそうな天気だったので、イカを狙おうかと思いましたがテトラに雪が積もっていたため断念して、リーダーとYちゃんと3人でナイトロックを楽しみに...

カジカも遅れているらしく、近場では沖にもまだ見えていないようです。

チカを狙う

日浦漁港のチカ

チカは相変わらず釣れているようで、かなりストックしたのでなくなったらまたチカ釣りいこ~っと。

函館で楽しむチカ釣り!スピード仕掛けでサックサク
函館で楽しむチカ釣り!スピード仕掛けで3桁釣りまでサックサク。

小さいけどサクラマスを狙う

サクラマス

近場で沖ですが回遊が始まっているようなので、12月中旬くらいから釣れるのかな?寒いし小さいので僕は今年も冬のサクラはやりません。5月くらいから大きいの狙い!

6/01 2020年サクラマス釣行記スタート!やっぱり熱が冷めたので【終漁】
毎年、追記方式で書いているサクラマス釣行記。 完全に岸寄りした情報が入ったら動く予定だったのですが、自分が通いたいと思っていたポイントの沖...

日本海でホッケを狙う!

岩部漁港のホッケ

日本海でポツポツとホッケが釣れてきています。雪が降ったら絶対行きたいくない日本海ですが、アホみたいに釣れるホッケ釣りは行ってみたいんだよなぁ。


日本海でヤリイカを狙う

函館のヤリイカ

2020年の冬~春のヤリイカは松前ですら少なかったようで、今の時点でこっちもきついとなると今年も松前はきついのかなぁ。2,3匹釣れたら十分なオスのデカヤリは魅力的ですが、こうもイカが年々少なくなると行く気も・・・・・。

堤防や漁港からヤリイカを狙うウキ釣りのやり方!注意点や必要な道具なども紹介
堤防や漁港から電気ウキを使ってヤリイカを狙う方法を紹介!注意点や必要な道具と釣り方など。

1月くらいになると、豆イカもめっちゃ釣れ始める日本海。

抱卵マコガレイかタカノハ狙い

50センチくらいの抱卵マコガレイが岸寄りしていて凄くそそりますよね~。カレイ類もヒラメと同様に遠くの有名ポイントに行く人が多いようですが、意外と近場の穴場で凄いのいたりするんですよね。

個人的にはマコガレイはヒラメより全然美味しいからね^^子持ちのお煮つけとか最高~。

場所を探したり遠投したりと、有名ポイントよりは苦労しそうですが、ババガレイもタカノハもそこそこ近場で釣れる場所ってあるみたい。デカマコガレイやババガレイ、あとワンちゃんタカノハ狙いながらヒラメ拷問のフラット三昧もありですね。

2020年12月の道南はフラットフィッシュ三昧か!

知内、福島、日本海方面はず~~~っとヒラメが好調のようです^^

近場だと函館市内のヘラ引き漁師さんの話しを聞いたら、きついけどまだまだいけそうな雰囲気。今のところ13mくらいの場所にまだベイトがいて、ベイト周辺にヒラメが付いているようです。

とは言ってもそこそこ沖なんで、海が荒れてベイトが岸寄りした後なんかに浅瀬に残るヒラメ狙いですね。

近場で拷問喰らいながらでも、たまに脳汁出る釣りができたらいいなぁ。

一番いいのが投げ竿数本出しておいてルアーでヒラメ狙いか、カレイング楽しむかですね^^

カレイングのススメ。ワームでカレイを狙っていくスタイル。
カレイと言えばぶっこみや投げ釣りで狙う事が多いのですが、なかなか釣れないヒラメなんかと違って、時期になれば魚影も濃いだろうしルアーで狙えんもんか...

ヒラメもカレイも似たような場所にいるので、カレイングするなら2種欲張りたいところですよねw小さ目のオフセットフックにパワーイソメかガルプ装着して遊んでみよっかなぁ。イソメでもスイミングさせたらヒラメは食ってくるんですが、塩イソメでも切れて持ちが悪いのでパワーイソメで!

テキサスリグでヒラメを狙う!適当アングラーの使っているフックやワームと狙い方。2019年バージョン!
ブログで交流のある方が先日初ヒラメを釣ったようでおめでとうございます!サイズは60アップでかなり良いヒキをしたそうで、こうやってまた一人ヒラメマニアが増...

よし!イカはまだ諦めないけどいないならフラットだ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る