シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

釣れる魚種が豊富すぎて寝る暇もない5月に楽しむ函館の釣りとスープカレー

メタボな板マス

コロナのせいか釣り人口がかなり増えた気がする函館。特にサクラマスなんか「こんなアングラーいたの?」ってくらいずら~っとサーフに並ぶ人。最近は釣れなくなったから減ったかな?

この時期になるとポツポツと初心者さんからメールをいただくのですが、5月に函館周辺で楽しめる釣りを紹介。

5月に楽しむ函館の釣り

アブラコ

5月6月はアングラーにとってほんと忙しいシーズン。サクラマス熱が冷めたんで次は何狙って食べようか迷っているんですが、今のところ狙えるのは6種。

春はカレイ!投げ釣りかカレイングで

マコガレイ

しばらくがっちり狙っていなかったのですが、春と言えばカレイ。函館周辺の海でもかなりの数の岸寄り情報があったので狙うなら今。投げ釣りでまったり狙うのもありだし、動きの中で釣って楽しめるカレイングで狙うのもあり。

カレイングのススメ。ワームでカレイを狙っていくスタイル。
カレイと言えばぶっこみや投げ釣りで狙う事が多いのですが、なかなか釣れないヒラメなんかと違って、時期になれば魚影も濃いだろうしルアーで狙えんもんか...

春と秋は夜の港内奥で釣れる夜マコが楽しい季節でもあるんで、中層~表層でソイを狙いながら底で夜マコ狙いのカレイングスタイルも楽しめる。カレイの種類によって反応が違うようですが、大体はカレイングで狙えます。

60アップを目指してアイナメ(アブラコ狙い)

アイナメ

好みの魚ではないので食べない魚は狙わないし釣りたくないのですが、外道として釣れちゃいながらもパワフルなヒキを楽しませてくれるアイナメ。春に岸寄りし積極的に餌を捕食しているのでバンバン釣れます。

一応高級魚で好きな人はアイナメだけを狙って食べてますね。

幅広い狙い方で釣れるのでルアーフィッシングの入門魚としてももってこい。味が好みだったらアイナメばかり狙いたいくらい狙っていて楽しい釣りです。

函館やその周辺でアブラコ(アイナメ)を釣っていく!目標は65アップです。
函館とその周辺でアブラコ(アイナメ)の釣り方や釣り日記を書いています。目標は65アップ!

函館湾と入船方面で狙う子持ちのヤリイカと豆イカ

ヤリイカ5杯

イカが良い感じとは聞いてます^^ 春の子持ちイカは違法の引っ掛け師が多く、まったりウキでやりたい僕としてライトを持ってチョロチョロ動き回る引っ掛け師が目障りなんで狙わないのですが、美味しいイカが狙える時期です。

函館湾方面の岸寄り情報も入っています。

夜釣りなんで初心者さんには危険かもですが、最近だと子持ちのマメイカ、子持ちのヤリイカ、大型サイズのヤリイカのオスが釣れているようです。

堤防や漁港からヤリイカを狙うウキ釣りのやり方!注意点や必要な道具なども紹介
堤防や漁港から電気ウキを使ってヤリイカを狙う方法を紹介!注意点や必要な道具と釣り方など。

エギングでもウキでも釣って楽しい食べておいしい最高の釣りです。

近場でワンちゃん!日本海で狙うヒラメ

函館の秋のヒラメ

日本海ではもう簡単モード入っているようですが、函館周辺は5月中旬くらいからかな。本格的な岸寄りはベイト次第なんですが、水深が期待できる場所ならそろそろ狙っても良いヒラメ。

しばらく底を狙っていなかったので、底マニアとしてはウズウズしています。

道南でヒラメを効率よく釣るための時期とポイントを考える
もしかしたら海藻をたっぷり纏ったデカアブか、サメのスレがかりって可能性も否定できませんが、先日バラしたデカヒラメの重みが手に残っていて、ここにきて改めて...

サクラとヒラメの2種類を一気に狙うベストな方法を以前聞かれたのですが、水深によるんで場所次第なんですよね~。

この時期に両方の魚影にある程度期待できて、そこまで遠くなく近場で欲張って狙うなら、知内の重内川河口周辺のサーフで中層を巻けるようなミノーで狙うと、ルアーチェンジの手間無しに2種を一気に狙えるかと^^

沈み根周辺を狙うとアブも積極的に追ってくるんで3種か。あ!ホッケも狙えるから4種だ!

サクラマスルアー

巻きだけで一気に数種類の魚を狙うとなるとルアー頼みになるんですが、まさにサクラを引っ掛けまくったアイマのハウンドは、木古内~知内方面のサーフの水深で中層を巻くにはマッチしてると思います。デカいクセにがっつり飛ぶし。

アピールハンパないし巻くだけで色んな魚を連れてきてくれると思います。中古もネット販売もアマゾンですら在庫ないみたいだけどw貴重っぽいんで使わないでおこ~っと^^

動きすぎるから自分で何かしたい人には向かないルアーですけどね。

森や砂原方面がいい感じのソイ

6種目釣り

食べて絶品なソイ類。夜釣りがメインとなります。根が多いエリアで底から浮かせてくる時のデカゾイとのファイトは格別で、最近だと函館市内で60センチジャストの主が釣れた報告もありヒキのパワーも味も最高です。

函館のロックフィッシュ!ソイがたくさん釣れるポイントや狙い方を解説。
函館やその周辺でロックフィッシュ(ソイ)を狙えるポイントや、ルアーやポイントの見極め方を自分なりに書いてみました。目指せショアから50アップ!

ソイ釣りで熱いのは、漁港や磯よりもやっぱりサーフ!!
いや~久し振りの釣り。と思ったけど1週間くらいかな。リーダーの仕事の終わり時間次第でポイントを決めて、向かった先はソイが狙えそうなサーフ。 ...

大型を狙うとなると日本海か小谷石奥の秘境に行く事になりますが、魚影に期待できる砂原~森方面がベスト。

函館とその周辺で魚影が濃い釣りポイント7選!実際に釣れてお世話になった漁港
函館とその周辺で魚影が濃い、簡単に魚が釣れてくれるお世話になった漁港を7つ紹介!

サクラマス

戸井で釣ったサクラマス

今年は調子が良すぎたサクラマス。めっちゃ多いなと思ってたんだけど喰らってる人はいっぱいいるみたい・・・・^^;こんなもんはタイミングと運なんで、自分が喰らった時は通ってがんばるしかないもんなぁ。

これからは釣れる確率がガンガン下がり、本格的に精神を蝕んでくる釣りになりますが、下海岸でデカマスを狙えるシーズン。

僕は完全に離脱しますが、河口規制に気を付けながら下海岸でのデカマス狙い楽しんで下さい。

釣りで疲れたらベギラマのスープカレー

函館松風町のスープカレー「ベギラマ」をテイクアウトしてみた(エビスープ)
疲れた体にはスパイス!って事で、車に乗るのも苦労する腰の激痛に耐えて、松風町に最近できたスープカレー「ベギラマ」をテイクアウトしてみました。 ...

釣りで作る気力もないくらい限界まで腹が空いた時にお世話になっているスープカレーベギラマ。味が濃いがっつり系なんで好みが分かれると思いますが、最近お得すぎる食べ方を発見したんでシェア^^

ランチだとスープとご飯の大盛りが無料になりまして、それでなくても安いのでコスパが良すぎる。スープは2人前分くらいで、ライスだと400gまで無料かな。

最近はランチでテイクアウトしていてスープ大盛りにすると別容器に1人前分くらい大盛分をもらえるので、別容器分を翌日に楽しめる^^温めて納豆や好きな素揚げ野菜を突っ込んで1人分の値段で2日楽しめちゃいます。

それではステイホームしながら、我慢できなくなったら安全に気を付けて釣り楽しんで下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る